ブルーベリー農園【温故知新 開工房】  
 
ブルーベリーの栽培は、土耕栽培が一般的ですが、私たちはあえて画期的な溶液栽培を選びました。それは、土を使わないためブルーベリーに最適な培地と最良の栄養素で衛生的に栽培でき、すばらしい食味と栄養価の高いブルーベリーを作るためです。
農園の屋号「温故知新 開工房」は、毎日書道会理事の前衛書道家 中原茅秋先生に書いていただきました。新しい栽培方法で一歩ずつ始めるためには、以前からの土耕栽培の知識も取り入れながら新たな道を開拓していくことを意味しています。
湘南の温暖な地で作る初めてのブルーベリーです。どうぞご賞味ください。
   
エントリー者情報
 
温故知新 開工房
神奈川県茅ヶ崎市萩園3625
TEL:090−5202−1448

http://www.kaikoubou.com